撮影についての考え方。

igluの万代です。
今、色んなヘアサロンで
撮影をするというのが、
だいぶ一般化してきました。
僕も、撮影は大好きで、
何よりバランス感覚、デザインの幅を広げる勉強になります。

ただ、、最近

すごく感じることがあり、


どこの美容室も、可愛いサロンモデルをインスタやハントで募り、
メイクをしっかり、ヘアはカッチリ作り込み、カメラは、しっかり補正修正を行う。
もちろん、そういう撮影も大切だと思います。

けど、ご来店頂いたお客様に、一生懸命施術させて頂いたスタイリングをし、

お客様のされたメイクのまま、
大掛かりなカメラ設備もなしに、
サクッと撮って、
修正補正はしない!
これも、またすごくいいなって思うんです。リアルですよね。
作り込まないという。




⇧黄色味が強い。けど加工、修正はなし。光の拾い加減で、写り方が変わります。

⇧こちらは、黄色味もなく、
自然に撮れてます。

⇧メガネバージョン。


これらは全て、レフ板や、
スタジオセッティングみたいなことはせず、カメラのみで
補正もしていません。
僕は、最近こういう撮影が
いいなと感じています。
カメラの腕も上がります、
お客様のよりリアルを
感じていただけるのかなと。





メンズ版も。


ありがとうございます。

COLUMN

オーナーのつぶやきです。 暇つぶしにどうぞ! インフォメーションもこちらから。

0コメント

  • 1000 / 1000